ナラ枯れ その2

 久しぶりにブログを書いています。

毎日様々な時間に追われ生きていますが、一日がほんとに早い!

もう一時間あれば…なんて事を思う事があります。
しかし失った時間は戻る事がありません。

一日一日、生かされていることを感謝して、生きて行かなければ。

と言う事で、自分の命あることをほんとに感謝する今日この頃です。

そしてまた今年も桜が咲き始めました。
毎年、歳の分だけ見続けていますが、何度見ようとも毎年その美しさには感動します。
これも自然の力の素晴らしさではないでしょうか。
造花ではこうはいきませんね。
今年は特に美しく感じます。

話は変わり
ナラ枯れについて前回少しお話をしましたが、
今回ももう少しお話したいと思います。

先月3月の27日…ボランティアとして下賀茂神社は「糺の森」へ行きました。
もちろん作業はナラ枯れの防除のために、幹にビニールを巻く仕事です。

その作業と共に、ゴミ掃除もしました。

そこで驚いたのが、人の生み出した生活ゴミの多さには驚きと悲しい思いでいっぱいでした。

その森には普段人は入る事は許可されていません。
しかしなぜそれだけのゴミが??・・・主に原因はカラスです。
巣作りのためにスチール製のハンガーがあるわあるわ。
そしてその他一般のゴミです。限なく落ちています。

さてこれは直接の原因はカラスですが、なぜかカラスのせいにはできません。

これもナラ枯れと同じ、人によるものと思えてなりません。

ほんとに美しい「糺の森」…絶対に、この森を守らなければなりません。
この森だけではなく、全ての森を守って行かなければなりません。

そんな使命をとても感じたボランティアでした。




関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:33 最後に更新した日:2012/06/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM