丘のベルファーム

久しぶりにブログを書いてます。

今日はまたまたひとつの出会い…最近あった「縁」についてお話します。

同じ町内に、丘のベルファームと言う季節限定の週末カフェがあります。

そのお店のオーナー(ご夫婦)とお出会いしたのは、昨年の夏でした。
ある方のご紹介で…

その時は、まさかこんな日が来るとは思いませんでした。

今年に入り、ある団体の催しで偶然そのお店のオーナーと再会しました。

出会いは常に必然と考えているので、少し時間が出来た時にお店を訪れてみました。

まだ寒く、お店もオフシーズンでしたが自然に恵まれた周りの環境と、もともと山羊小屋であったと言うお店が、自然に溶け込んでいることに目を奪われました。

そして一番目を引いたのが、お店の前にある一本のケヤキ。




周りを邪魔されることなく、優々と立っていました。

見た目はとても成長も良く、そのカフェのシンボルと呼ぶに間違いありませんでした。

オーナーにとって、そのケヤキは分身とも思える大切な木でした。

そのケヤキが数年前から虫の害に合い、見た目には分かりませんが、
相当幹は傷つけられていました。

オーナーはそのケヤキを何とか守って欲しいと、依頼を頂きました。

私はいつも思います。
植物も人と同じ。

病害虫の直接的な要因は、虫やカビ(菌)であったりしますが
元気で健康な植物は、少々の食害などにあっても弱る事もありませんし枯れることもありません。
また、病害虫が入ることも少なくなります。
それらの要因を防ぐには、確かに薬剤の使用は確実でもあり
ある程度必要でもあります。

しかしもっとも大切なことは、「環境」を整えてやり、木の持つ生命力を最大限に生かしてやる事だと思います。

これはやはり人にとっても同じ事。

いつも笑顔で朗らか…明朗で元気にいつも前向きな人は病気にもなりません。
そして自然の良き環境の中過ごしていれば、間違いなくに健康になれるのではないでしょうか。

話が反れましたが・・・

今回は、その環境を改善することも考えながら作業を行いました。

根元を見たとき、深植え状態になっていることが分かりました。
もともとケヤキが成長してから、相当量の土を根の表面に重ねられたそうです。
そして根の張る状況をみてみると、土は水はけが悪く腐植土とは言えない状態でした。

殆どの植物は、深植えされることを嫌いますし、木にとっては生育上、悪い環境です。

もちろん知らずに行われたことですが、オーナーは本当に悔やまれていました。

さて、それらの要因を改善するために先ずは、排水性を上げる必要がありました。

幹を中心として直径約10mを円を描くように、バックホウで溝堀りしました。深さは約1m。
底には、排水性の良い砂利を投入。できればパーライトを使用しますが
流石に円の円周は単純計算でも、31.4mもあり、使用量が半端ではありませんので砂利を使用しました。
そして暗渠パイプを敷設し、排水路を設けました。

そして埋め戻しには、現状土と良質土を足して、十分な堆肥と緩効性の肥料を入れて埋め戻し。

土壌改良の完成です。

さて次に直接的要因でもある幹です。
見た目よりも相当食害にあっていました。
ひとつひとつの穴に、薬剤を注入し、
大きな傷には薬を塗り、根とのバランスや樹形を考慮し枝抜きを少し行いました。

これで先ずは完成です。

次回は新芽が出てからの枝葉への消毒です。

オーナーにも大変喜んで頂きました。

出来る限りの事は行いましたが、
あとはこの木の持つ生命力と、この木を愛するオーナーお二人の思い・・・そして我々の思い。
それさえ強ければ、このケヤキは今年も元気に青葉を吹き、これから先何十年…いやもっと長い間、
元気に逞しくこの場所を守ってくれると信じています。

この素晴らしい出会い、縁に感謝するとともに
この機会を与えて下さいました「丘のベルファーム」のお二人には心より感謝しております。
ほんとうにありがとうございました。

ケヤキの成長を見守る事は、まだ始まったばかりです。

今後ともしっかりと見守って行きたいと思います。

美しい新緑になった時、またご報告させて頂きます。




関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:33 最後に更新した日:2012/06/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM