フレンチ・ガーデナー

 ほんとに久しぶりのブログとなってしまいました。

秋もすっかり深まり・・・と言いたいところですが、
どうでしょう?この暑さは??

例年ならすっかり紅葉している木も今年は戸惑っているようです。

と言うよりもここ数年そんな年ばかりが続いているように思います。

 今進めている庭の工事も、大方仕上がりの状態になってきました。
庭の規模も大きく、旧家の町屋の建築リフォームに伴う造園改修工事です。

工期の厳しい中ではありましたが、番頭を中心にたくさんの職人ががんばってくれました。

また詳しい写真などは今後アップして行きたいと思います。

 そんな中、縁あってフランス人のガーデナーが、11月1日から
日本の庭・・・造園技術を学ぶためにうちに来ています。

この件についても、また今後お話したいと思います。

身体一つで、夢を持って日本にやって来た彼の情熱には
ほんとに感心させられます。

今の日本人が忘れているものを教えてくれているように思えます。



この一枚の写真をご覧あれ!!
彼の情熱が半端ではないことが伝わって来ませんか?

地下足袋に手甲姿・・・学んだことを常にメモをとっています。

この熱き心を今の日本人は忘れているのではないでしょうか?

子供達だけではなく、そのお手本となる大人達。

負けずにがんばらなければ!!!

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:33 最後に更新した日:2012/06/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM