今日は間違いなく春!

今日もほんとにいい天気でした。

空気も澄んでいて、ほんとに暖かい。

先日の話ですが・・・

少し時間を取って、下賀茂神社へ立ち寄って来ました。

と言うのも、今下賀茂神社では桧皮葺の張り替え工事を行っています。
少し気になり立ち寄った次第です。

作業を直接見る事は流石に無理でしたが、
仕上がった屋根の美しさは格別な美しさがあります。

桧皮葺の屋根は日本が誇る最高の技術・・・文化と言えるのではないでしょうか?

技術面の素晴らしさはもちろんのこと、デザイン的にもあの品の良さ・・・落ち着き・・・ほんとにすばらしい。

下賀茂神社の全ての屋根を葺き替えるには、なんと10億円掛かるそうです。
しかし桧の皮の事、そして職人さんのあの手仕事を考えると当然の費用と思われます。
今の世の中では、ほんとに贅沢な話かもしれませんが
もっと無駄に使われているお金の事を思うと・・・
高価であっても必ずやるべきことではないでしょうか。
残すべき文化ではないでしょうか。

改めて日本の文化の素晴らしさ、そして京都の素晴らしさを再認識しました。

次回はこの続きで庭について

青楓舎 細見造園
http://www.seifusha.jp/








関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:33 最後に更新した日:2012/06/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM