引き渡し式

 今日は久しぶりの雨の一日でした。

このまま暖かくなってくれればありがたいのですが・・・
また明日以降、少し寒さがもどるようですね。

この時期、植物にとっては気候、温度によって花を咲かせたり、新芽を膨らませたりと
大切な時期となります。

そんな中、春のように暖かくなったり、また冬に戻ったりと大変な時期かと思います。

時には春先に霜が降りて新芽に多大な影響を及ぼすことも。

今京都では梅の花が満開に近く咲いています。

さて、本題ですが昨日、日曜日はいつもお世話になっている工務店さんの引き渡し式の日でした。

外溝工事と植栽をお世話になり、引き渡し式に参加させて頂きました。

お施主様へ鍵をお渡ししたり、記念品を送ったりと感動の連続です。
特に、最後にお客様からの挨拶を頂きましたが、感謝のお言葉を聞くと
ほんとにこの仕事をやっていて良かったと、つくづく感じます。

建物が完成するには、ほんとにたくさんの業者さん、職人さんの手によって仕上がります。
そんな中、私共造園の仕事というのは、今後お客様と一緒に成長し続ける物。
生き物(植物)を扱うのは、造園の仕事だけかと思います。
 だからこそ責任も重大ですし、今を美しく仕上げる事はもちろんですが、
数年後、数十年後・・・の庭の成長こそが素晴しい物で有り続けなければなりません。
 そしてお客様と共に成長し続けるものでなければならないと考えます。

お客様と共に大切なお庭を守っていきたいと思います。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:33 最後に更新した日:2012/06/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM