小さな春

 今日は小さな春を家の庭で見つけました。

まだまだ寒い日が続きます。

庭では少し木々の新芽が膨れ始めました。

しかし足元はまだまだ落ち葉が目立ちます。

そんな中、今日は小さなスミレの花を見つけました。
毎年厳しい寒さを乗り越えて、この時期に花を咲かせてくれます。

こんな時期だからこそ、ひと際美しく見えます。

こんな小さな花ですが、心を癒され笑顔になれます。



春の野に すみれみにと しわれそ
野をなつかしみ 一夜ひとよ寝にける
山部赤人やまべのあかひと

              万葉集から


植物の力はほんとにすばらしい。

最近の庭や外溝は、ほんとに無機質で固められた実用性優先のデザインが多くなりました。
もちろんそれはお客様のご希望が多いため、ニーズに応えるため。

通路、車庫のスペース・・・人や車が汚れないように…草などが生えないように。

一本の植木、ほんの少しの花壇もない外溝があります。
確かに管理をする手間も掛かりませんし、清潔で湿気ることもないかもしれません。

しかし私達、人間は大昔から自然と共に生きて来ました。
自然の中でたくさんの事を学び、進化して来ました。

「家」と言う生活空間の中に、「庭」の空間はほんとに大切な存在だと私は思います。
たった1本の植木があるだけで、建物の見え方は全く違って見えます。
そしてそこに住む人々…訪れる人々の心を癒してくれます。
四季を感じさせてくれます。
紅葉は暖かな秋を感じ、落葉した植木は寒さを感じ冬を感じさせてくれます。
そして花咲く頃・・・新緑は希望多き春を感じさせてくれます。

これからその春はもう間近!!

希望や夢多き春になりますように・・・。



関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:33 最後に更新した日:2012/06/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM